盗撮で逮捕された中学教師の上司、校長・教頭が有りえない事を・・・

 

また考えられない学校の隠蔽体質があらわになりました。

 

発端は埼玉県2016年5月までの1年間に埼玉県入間市立中学の教師が自分が担任する教室に隠しカメラを仕掛けて盗撮するという事件が発生しました。

 

これだけでも考えられない事件としてこのブログでも取り上げました。

 

今回は盗撮した中学教師が在籍した埼玉県入間市の中学校校長・教頭の考えがたい隠蔽が行われました。

続きを読む

福井中2いじめ自殺事件!加害者がまさか担任?!

またもいじめによる悲しい事件が発生してしまいました。

 

しかも今回の中2いじめ自殺の原因は教師によるいじめという考えられない実態でした。

教育者である教師が教え子の生徒を陰湿ないじめ。

 

そして自殺した日中学2年生自宅に訪れた校長が信じられない言葉を発言。

これが日本の教育に蔓延している実態なのか・・・

続きを読む

茨城県取手市立藤代南中3年いじめ自殺事件の続報!ずさんな対応発覚

 

2015年11月に起きたい茨城県取手市立藤代南中学校で起きた中3いじめ自殺事件。

 

 

教師・学校・教育委員会のずさんな対応が浮き彫りになったこの事件ですが、最近ではメディアでの報道も減っています。

 

 

ですがこの茨城県取手市立藤代南中学校3年いじめ事件に教師・学校・教育委員会のあらたなずさんな対応が明らかになりました。

 

 

新たに分かった考えられない対応とか?

続きを読む

長崎県新上五島町立奈良尾中3年いじめ事件~判決~

いじめ事件・裁判など後を絶ちませんが今回、長崎県新上五島町立奈良尾中3年いじめ事件が和解に向けて動きました。

 

2014年1月にいじめを受けて自殺した町立奈良尾中3年の松竹景虎(まつたけかげとら)さん(当時15歳)の両親が町と県に6253万円の損害賠償を求めて長崎地裁で係争中の訴訟が和解する見通しとなった。

続きを読む

いじめで休学も子どもを守る選択1つ。

我が子がいじめの被害に遭っていたとしたら、あなたがどうしますか?

いじめの解決のためには、様々な方法がありますが、最終的な方法の1つとして、「休学」があります。

 

今回は、いじめの解決のための「休学」という方法について考えます。

続きを読む

いじめの裁判に必要な証拠とは?子どもを守る行動。

愛しい我が子をいじめから解放するために、できることは全てしたいと思うのが親心です。

 

弁護士に相談し、証拠を集めて裁判を起こすというというのも方法の1つです。今回は、いじめを解決するために起こす裁判で必要となる証拠について考えます。

続きを読む

いじめの証拠を掴むには?親がやるべき事。

愛しい我が子をいじめから守るためには、学校や教育委員会、場合によっては弁護士に相談することも考えなければなりません。

 

そこで重要となるのが、いじめ被害の客観的な証拠を掴むことです。今回は、いじめの証拠を掴むにはどうしたらいいかということを考えます。

続きを読む