東大阪市立中学教師が強制わいせつで逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年4月東大阪市立中学校教師が逮捕されました。

本当にこういう事件は多いですよね。

なぜこういう人物がが中学教師になれるのかが凄い不思議になります。

 

では今回逮捕された東大阪市立中学教師谷村和広(39)の素顔を見て行きましょう。

 

東大阪の中学教師、谷村和広逮捕

東大阪市立中学校の教師の男が路上で女子中学生に抱きつき、体を触った疑いで逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは東大阪市立上小阪中学校教師の谷村和広容疑者(39)です。

谷村容疑者は去年6月の午後9時半ごろ、京都府木津川市の住宅街で路上を歩いていた女子中学生(当時14)に後ろから近付き、抱きついて胸などを触った疑いが持たれています。

女子中学生が大声を上げて抵抗したため谷村容疑者は走って逃げましたが、付近の防犯カメラの映像などから犯行が発覚しました。

警察の調べに対して谷村容疑者は容疑を認めています。

現場周辺では去年6月から、10代から20代の女性が狙われる同様の事件が5件ほど相次いでいて警察が関連を調べています。

引用:https://www.ktv.jp/news/articles/9540a7de72964affbfffb232a2d719a7.html

 

 

逮捕された中学教師谷村和広とは

 

名前:谷村和広

年齢:39歳

住所:奈良市

職業:東大阪市立上小阪中学校教諭

 

東大阪市立上小阪中学校の場所

東大阪市立上小阪中学校の現役中学教師ということで東大阪市立上小阪中学校に通っている生徒は非常に大きな衝撃を受けてると思います。

 

担任が強制わいせつで逮捕されるって異常ですよね。

逮捕された現場では他にも多数の被害があるということで教え子と同じ中学生以外も被害者がいるということです。

 

こういう谷村和広容疑者のような教師はほんの一握りだとは思いますが、こんな先生がいじめ対策や対応が出来ると思いますか?

こんな先生に生徒がいじめ相談すると思いますか?

 

私が思うのは事件を起こす教師はほんの一握りですがほんの一握りでもいてはダメだと思うんです。

先生・学校・教育委員会を信じて子供を学校に行かせてるわけです。

 

信じて行かせてる学校で盗撮・いじめ加担を平気で行う教師がいてはいけないと思います。

親はしっかり子供が通っている教師・学校・教育委員会を見て行かなくてはいけない時代になったのかもしれません。

 

関連記事

・いじめをしていた加害者が実は担任・副担任だった事件

・福井いじめ自殺事件の犯人は味方のはずの担任だった

・茨城取手いじめ自殺事件の教育委員会の対応がひどすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。