子供のいじめ被害が心配。親としての対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分の子供がいじめ被害に合っていないか親であれば心配になることは当たり前ですよね。

わが子を毎日見ている上で子供の性格や行動は親が一番知っているが上にいじめ被害が心配になるのはわかります。

ですが心配がゆえに過保護になったりすることはいじめのターゲットになるかもしれません。

 

ということでわが子がいじめ被害に合わないか心配な方は是非読んで下さい。

 

わが子がいじめ被害に遭わないか心配。

子供がいじめの被害に合わないか心配という親は、過去に自分がいじめられた経験がある人が多いようです。

 

いじめの辛さが分かるからこそ自分の子供には同じ経験をさせたくない。

 

という強い気持ちがあります。

 

この場合、過保護とは少し違います。

 

子供に何から何までするということでは無く、学校などで少しでも嫌な事があったと聞くと心配で気が気じゃなくなる。

 

結局親の過去のいじめがトラウマになってるんですよね。

 

ですがわが子はわが子です。

 

まずは子供を信じることで心配を無くす。

まずはわが子の事を信用することが大事です。

 

子供とコミュニケーションしっかりとって子供の様子を毎日気にかけてみるというのが大事です。

 

万が一、いじめられているとしたら、絶対に子供からいじめの兆候が出ます。

 

絶対に出ます。

 

子供のSOSいち早く察知することが子供の為にも自分の為になるんです。

 

いじめ被害の早期に察知する方法。

上記で述べた通りまずは家庭でのコミュニケーションをしっかり取って居場所を作る事

 

そして子供の少しでも小さい変化を見逃さない。

 

その小さい変化を見逃さない為に
文部科学省が各市町村の学校に配っているいじめサインシートを使って下さい。

一部抜粋

・携帯電話やメールの着信音におびえる

・学校の持ち物がなくなったり壊れたりしている

・表情が暗く、家族との会話が減った

・理由をいわないアザや傷がある

いじめのサイン発見シートのダウンロードはこちらhttp://ymt.hs.plala.or.jp/yachi.kawakami-e/ijimesign.pdf

 

子供がいじめ被害に合わないか心配~まとめ~

まずは世界で一番かわいいわが子の事を信じる。

 

ということから始めてはいかがでしょうか。
あなたの子供は強い人間です。

 

あなたの子供はあなたに似て賢い人間です。

 

大丈夫です。

 

ご両親はまず1歩引いて全体を見て子供を支えましょう。

 

もし子供がいじめ被害にあっている場合は子供のSOSにいち早く気付いて早急に対処して下さい。

 

>>>少しでもいじめが心配な方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。