茨城県取手市で起きた藤代南中学校いじめによる自殺事件で当初いじめをずっと否定していた取手市教育委員会は文科省の神の声で手のひらを返し、いじめによる自殺と判断。

 

この恐ろしい取手市教育委員会の第三者委員会の委員は一体1年半の間なにをやって来ていたのか。

 

形だけの謝罪を行って県教育委員会・文部科学省の顔色を見ないと動けないのか。

亡くなられた中島菜保子さんやご両親の気持ちを考えただけで怒りしか出てきません。

 

そんな取手市教育委員会の第三者委員会も委員達を調べて見たいと思います。

続きを読む